HOME > アイクーリング開発の背景

ご遺体冷却によって
ご遺族が辛い思いをしないために

アイクーリングは、ドライアイスのように凍らずにご遺体を美しく保存。
凍らない状態なので故人様の手を握ることもでき、ご遺族が望む最期のお別れの時間を提供できます。ご遺族に寄り添う葬儀社様のためのアイクーリングです。

 
 
ご遺体の冷却方法はドライアイスや冷蔵庫が一般的となっています。
しかし、ドライアイスによってご遺体が凍ってしまうことや、物のように冷蔵庫に保管されてしまうことを目の当たりにした時、ご遺族は更なる悲しみを背負ってしまうのです。事実、ドライアイスや冷蔵庫による冷却によって起きた様々な弊害について、ご葬儀を経験されたご遺族の不満や悲しみの声も多く耳にします。
また、ご遺族に寄り添う仕事をされる葬儀社様からも、ドライアイスや冷蔵庫の問題に悩む声も多く耳にします。
 
私自身、何度か大切な家族を亡くし、自宅で一緒に最期の時間を過ごすため、ドライアイスによって冷却をしてもらいましたが、重くのしかかったドライアイスによって手を握ることもできず、髪や胸元がビチョビチョに濡れた故人の姿を、ただただ呆然と眺めることしかできませんでした。納棺の際の着替えでは、納棺士さんが必死に温めてはくださいましたが、凍ってしまった腕や肩は動かず、無理矢理着替えさせたことで故人を傷つけてしまったと、いまだに後悔もしています。
そうして、大切な家族が亡くなった悲しみに加え、ドライアイス冷却によって、更なる悲しみや後悔を背負ったのです。
 
そこで、ご遺族がご遺体冷却によって辛い想いをしないために、「大切な人を見送る時に使いたいか?」を常に自問しながら、ドライアイスや冷蔵庫による冷却の問題点を解消できるご遺体冷却安置ベッド『アイクーリング』を開発しました。

開発にあたっては、ご遺族や故人様のことを親身になって考えていらっしゃる葬儀社様の協力を得て、アイクーリング本体だけでなく専用布団や付属品についても、細部に渡って実用性や使い勝手を検証しながら改良を重ねました。
ご遺体安置の現場での使い易さを追求することで、ご遺族に寄り添った仕事をされる葬儀社様のための製品にもなっています。
 
株式会社登喜 小澤幸子


アイクーリングの特徴と機能はこちらをご覧ください