お客様の声

~アイクーリングをご使用いただいたご感想の一部をご紹介します~

ご遺族は顔や手足を触ることが多く、ドライアイスだと肌が焼けて黒ずんだり、顔に霜が付いたり、手が凍ったりしているのでご遺族が触れてどう思うのかと心配だったが、アイクーリングは冷たいけれど皮膚が柔らかいままなので安心して触ってもらえる。


ドライアイス冷却の状態を知っているご遺族からは、故人が自然な感じで生きているときと同じようだったというご感想をもらえて、アイクーリングを使ってもらってよかったとおっしゃっていただけた。


エンバーミングは費用が高くご遺体を預かる必要もあるので、ご遺族はドライアイスも使わないで済み、ドライアイスと費用の変わらないアイクーリング冷却を選ぶことが多い。


ドライアイスやエンバーミングとは違うことをアピールしたことで、他の葬儀社ではなく自社に依頼してもらえるようになった。


ドライアイスで遺体が凍ってしまうと棺に収まらなくなることがあるが、アイクーリングはご遺体が凍らないので、納棺時の着替えも含めてスムーズだった


ドライアイスだと足を冷やせず体液が漏れることがあったが、アイクーリングは足まで冷やせる。


少人数でやっている会社なので夜間は一人で待機しており、依頼があった時はドライアイスを取りに行く人間が更に必要だったが、アイクーリングは一人で対応することもできるので楽になった。


女性2人でも持ち運べ、設置や撤収の作業にも時間がかからない。


安置時のドライアイスの入手の手間や交換の手間がなくなったのが大きい。
ケースに入れて 収納ができ、ストレッチャーに乗せれば一人でも持ち運びできるしどこでも使えて便利。


毎日ご自宅にお邪魔することがなくなり、ご葬家に対応していただく負担を減らせた。


脚アジャスターを使ったリクライニング状態でも、ご遺族は違和感を持つことがまったくなかった。また、身長が高い人がいたが本体を空けて使うことで対応できた。


最新の器機で冷却に関しては実証済みであることをご遺族に伝え、安心してもらうことができた。
最新式であり高価な機材であることがわかり満足してもらえたので、レンタル料をもらいやすいと感じた。